高級クラブの求人情報の見つけ方① 働きたいお店のウェブページから直接応募する

高級クラブで働きたいなら、やはり求人情報を探すことから始めなければなりません。
いくつか方法はありますが、私が確実だと思う方法の一つに「お店のHPから直接応募する」があります。
この方法の良い点は…

・お店にきちんとHPがあるかどうかを確認できる
・HPから採用担当者に確実に連絡がとれる

この2点にあります。

きちんと営業されている優良店はキャスト・アルバイト応募のための公式求人ページをもっていますし、イベント日の予告や新人ホステスの紹介など、情報発信の場として上手に利用されています。

もちろんHPから直接応募もできるので、電話やメール、WEB応募フォームなど自分に合った方法で応募するのが確実です。
応募後に担当者からどれくらいの時間で連絡が来るか、担当者の対応やマナー、言動などから、お店のレベルも自然に判明するものです。

やはり一流クラブの採用担当者はしっかりしていますので、「連絡がいつまでも来ない/タメ口調で慣れ慣れしい対応をされた/電話での話し方が乱暴だった」など不快感を覚えるお店は注意した方が良いかもしれません。

② 高級クラブで働く知人や友達に紹介してもらう

高級クラブに入店したいなら、実際に高級クラブで働く友人や知人に紹介してもらう方法もあります。
とくに紹介者がお店で真面目に働く好印象の人物だと、「〇〇ちゃんからの紹介だったので、あなたは信頼できる方だと最初から思ってました」と面接官から言われるケースもあります。こうなればしめたものです。
ただ友人や知人の紹介があると(紹介者によっては)採用されやすくなるメリットもありますが、逆に「このお店、何だか私に合わない」と思っても紹介者の手前、断りにくくなるデメリットがあることも覚えておいてくださいね。
もし面接をパスしたとしても、体験入店でお店の雰囲気や客層、仕事の内容をしっかりチェックして最終的な判断をくだしてください。
もちろん体験入店の結果、お店から断られることも考えられますので、「紹介者がいるから絶対入店できる」と思いこまないことです。
もちろん場合によっては面接で断られるケースもあります。

③ 求人サイトを利用して探す

最近は求人サイトを利用してお店の求人に応募する方が増えています。
ナイトワーク専門の求人サイトも多いので、ナイトワークもかなり身近になりましたね。
求人サイトを利用する場合、気を付けたいのは「高級クラブの面接に行ったはずなのに、風俗店だった」「求人サイトでは時給8,000円と書かれていたのに、面接したら6,000円にされた」など、求人内容と実態に差があること。
もし求人サイトを利用するならどんなお店なのかきちんと店舗を確認し、面接で時給に差があればその理由を聞きましょう。

「どうしても納得できない/これは悪質」と思える求人は、求人サイトの編集部に通報することです。
サイトによっては「読者ホットライン」を開設している所もありますので、トラブル発生時にきちんと対応してくれるサイトを選ぶと良いですよ。

サイトを利用していない場合は、東京都労働相談情報センターなど地域の労働相談センターに相談するのもおすすめです。