代表挨拶

「日本文化『制服』で、世界中の誰もがときめく」

『制服』は日本の誇りです。
日本の文化であり、150年愛され続けているファッションでもあります。
誰もが、どこかで『制服』を経験し、青春期を過ごします。

人が『制服』にときめくのは、自分の青春期という最大級のときめきが詰まっているからだと、僕は考えています。
そして『制服』の影響力を示すように、様々な日本のマンガ、アニメ、ドラマ、映画で『制服』がキービジュアルとして使われています。
これほどまでに人をときめかせ、日本のシンボルとなる衣装は他にありません。

僕は『制服』に可能性を感じています。
『制服』からもっと多くのときめきを感じ、そして表現していきたい。
もっと多くの人が、もっと日常的に、ときめきを感じるために。